香港旅行者の強い味方!香港のコインランドリーの使い方を写真で解説

香港ライフ
スポンサーリンク

少し遡りますが、隔離生活が終わり仮住まいのホテルに移った後、隔離生活中の溜まった衣服の洗濯のためにコインランドリーを利用してみました。

当然香港でのコインランドリーを使うのは初めてだったのですが、広東語の説明しか書かれておらず非常に困惑しました…

そこで今回は、香港のコインランドリーの使い方について、画像を中心に紹介していきたいと思います。

コインランドリーを使いこなせば、香港在住者だけでなく、旅行者にとっても非常に大きな助けになると思っていますので、今回の記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

香港のコインランドリー事情

コインランドリーは、広東語では自助洗衣と書きます。

日本ではお馴染みのコインランドリーですが、香港での歴史は浅く、最初の店舗がオープンしたのは約10年前ということです。

しかしながら、その誕生以来、急速に店舗が増えており、今では香港内のコインランドリーの数は200店舗以上になっています。

代表的なチェーン店としては、

  • Loundryup/洗得喜
  • Water Laundry/水漾衣坊
  • Sunshine24
  • 365 Laundry

などがあり、その他にも個人経営のお店など、街の至る所で見つけることができます。

家賃が高い香港では、洗濯機や乾燥機を設置するスペースがないほど狭い家が多く、それら市民の普段の洗濯をコインランドリーが担っているということ。

そのため、どこのコインランドリーでも、入れ替わり立ち替わりで人が出入りしていて、日本のものと比べてかなり賑わっているなという印象です。

香港のコインランドリーの使い方

香港のコインランドリーは、大別すると、現金しか使えないところと、オクトパスカード(日本のSuicaのようなもの)のみ使えるところの、2種類があるようです。

私が利用した旺角のWater Laundryは現金だけしか使えませんでしたが、特に中心部のコインランドリーは、オクトパスカード専用というところの方が多いような気がします。

洗濯機の使い方

洗濯機の使い方は以下の通りとなります。

  1. 空いている洗濯機を見つけ、洗濯物を投入する
  2. 蓋を閉め、硬貨を入れる
  3. スタートボタンを押して、洗濯開始

現金払いの場合、5ドル硬貨しか受け付けていない場合が多いです。店内に両替機が設置されているところもありますので、紙幣しかない場合は両替もできます。両替機は下の画像の黒い機械になりますが、何も書かれていないので少しわかりづらいです。

なお洗剤は自動投入されますので、自分で追加する必要はありません。初めて使ったときは迷ってしまい、結局自分の持ってきた洗剤を入れたのですが、どうやら不要だったようです。

写真のように「己添加 専用洗剤」と書かれていれば、これは「自動で洗剤が投入されます」という意味だそうなので、安心してください。

ちなみにコインランドリーでは、自動販売機でジェルボールや柔軟剤も販売していました。

柔軟剤はともかく、洗剤が自動で投入されるのであれば、なぜジェルボールが必要なのか分かりませんが。

私の使った旺角のWater Laundryでは、洗濯は10ドルでした。日本円だと約150円ぐらいですので、日本のコインランドリーと比べても安いですね。

ちなみに香港島の方で立ち寄ったお店だと20ドルというところもありましたので、店舗によって相場が変わるみたいです。

乾燥機の使い方

  1. 空いている乾燥機を見つけ、洗濯物を投入する
  2. 蓋を閉め、硬貨を入れる
  3. スタートボタンを押して、乾燥開始

乾燥機の使い方も基本的には洗濯機と同じです。

ちなみにコインランドリーでは、掃除機のノズルのようなものがぶら下がっているところもあると思います。洗濯物を入れる前に、これを使ってゴミを掃除してね、ということみたいです。

香港のコインランドリーの注意点

実際に使ってみて気になった注意点となりますが、洗濯中はずっと待っている必要はないのですが、もし離れたとしても終わるまでには戻ってきた方が良いかと思います。

というのも、冒頭にも書いた通りコインランドリーは多くの市民がひっきりなしに利用していますので、放置しておくと邪魔にもなりますし、場合によっては終わった後に勝手に洗濯機から衣類を出されたりする恐れもあります。

万が一服を失くされてしまったとしても探すのは困難ですので、洗濯が終わるまでには戻ってくる方がいいでしょう。

終わりに

以上、実際に香港でコインランドリーを使ってみたレポートでした。

冒頭でも述べましたが、香港の住宅事情からコインランドリーは香港市民にも必須のサービスになっており、カフェが併設されている店舗なんかもあるそうです。

コインランドリーを使いこなせば、旅行の場合は持ってくる衣服を減らすことができますし、在住の場合でも家庭の洗濯機では洗いづらい大型衣類の洗濯に便利です。

今回の記事が参考になれば幸いです。

まっぷる 香港 マカオ'20 | 昭文社 | 料理・グルメ | Kindleストア | Amazon
Amazonで昭文社のまっぷる 香港 マカオ'20。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました