ドラクエウォーク|ついに第13章!キラーゾーンは海外でも発生する?海外でのプレイ環境を調査してみました

ライフスタイル
スポンサーリンク

ドラクエウォーク、ついにストーリーの新章となる第13章がリリースされましたね!

今回は第13章クリア後の新要素であるグリザード覚醒古代の遺跡キラーゾーンの海外でのプレイ環境について、実際に海外でドラクエウォークをプレイしている私が調査してみましたので、その結果を記事にしていきます。

スポンサーリンク

ドラクエウォーク ストーリー13章について

ドラクエウォークのストーリー第13章は2023年1月31日よりリリースされました。第12章のリリースが2022年4月7日でしたので、約10ヶ月ぶりの新章公開となります。

第13章はエピローグ含めて全部で11話で構成されていますが、全てみちびきのかけらで解放が可能です。

過去の第10章から第12章までは、フィールド上の解放アイテム集めをしないと先に進めない箇所がありました。しかしながら海外では解放アイテムが出現しないため、それ以上先に進めず詰んでしまうこともありましたが、今回の第13章ではそういうことがないので、海外勇者にとって嬉しい変更です。

第13章クリア後の新要素について

第13章をクリアすると、3つの新要素をプレイすることができます。

  • グリザードのこころ覚醒
  • 古代の遺跡
  • キラーゾーン(古代の遺跡クリア後)

グリザードのこころ覚醒

第13章をクリア後にグリザードの宝珠を3つ集めることで、豪氷天グリザードのSこころを蒼茫天グリザードにこころ覚醒することができます。

もともと強かった豪氷天グリザードのこころが、覚醒によってさらに強化されるということで、必ず覚醒させておきたいですね。

グリザードの宝珠は下記の方法で入手が可能とアナウンスされています。

  • メインストーリー第13章エピローグのクリア報酬
  • 特別歩数ミッション「200000歩以上あるこう」の達成報酬
  • 第13章のクリア後、13章の特定の出現モンスターを討伐すると入手できる「宝珠のかけら」を集め、こころ覚醒交換所で交換

    特定の出現モンスターとは、第13章めったに枠のスーパーテンツクです。めったに枠のモンスターなので通常だとなかなか出会えませんが、大魔導士のウォーカーズスキル「魔力のたてごと」を活用すればすぐに集めることが可能です。スーパーテンツクのこころも非常に強力ですので、こころ集めのついでに、気付いたら宝珠のかけらも集まっていた、という感じでした。

    なおグリザードのこころ覚醒のためには、宝珠だけでなく、豪氷天グリザードのSこころも当然必要です。グリザードのこころはメガモン討伐で入手可能ですが、悲しいことに海外ではメガモンが出現しないため、豪氷天グリザードのこころを集めるのは海外では不可能です…

    日本に一時帰国をする時に集めるか、もしくは周年イベントでのこころプレゼントを待つしかありません。ちなみに私は3周年イベントのこころプレゼントで豪氷天グリザードのSこころを入手していましたので、助かりました!

    古代の遺跡

    古代の遺跡は第13章エピローグをクリア後にプレイできる新バトルコンテンツで、新モンスターのキラーマシン2と戦うことができます。

    キラーマシン2は過去のボスモンスターや高難易度と比べても非常に強力で、並のパーティーでは全く歯が立ちません。しかしながら特定のアクセサリーを装備して臨むことで、キラーマシン2を弱体化させることができます。その特定のアクセサリーと入手方法はこちらです。

    • キラージャマーα:カジノコインでWINコイン15000枚と交換
    • キラージャマーβ:ミッション「お気に入りモンスターをキラーマシンにしてモンスターを6000匹倒そう」の達成
    • キラージャマーγ:ほこらのクリアで、ごくまれに入手
    • キラージャマーδ:ミッション「たまごを50こふかさせよう」の達成

    海外ではほこらが出現しないので、入手できるのはキラージャマーγを除く3つだけです。

    全て装備して臨めばキラーマシン2をかなり弱体化させることができますが、1〜2つでも十分に効果はあります。ちなみに私はキラージャマーαだけでクリアできました。ネットの攻略サイトでも攻略方法がかなり研究されていますので、しっかりと準備して臨みましょう!

    キラーゾーン

    古代の遺跡をクリアすることで、フィールドでもキラーマシン2と遭遇することが可能になります。歩数に応じて出現するキラーゾーンに触れると、一定時間「捕捉状態」になり、戦闘後にまれにキラーマシン2と戦闘になります。

    しかしながら、海外ではキラーゾーンが発生せず、キラーマシン2と戦闘することができません

    フィールドでのキラーマシン2は確率でこころをドロップしますが、残念なことに海外ではキラーマシン2のこころを入手する手段がありません。キラーマシン2のこころは現時点でダントツにトップクラスの性能のこころなのですが、これを入手できないのは非常に辛いです…

    次に日本に一時帰国する際に何とかして手に入れるしかありません。幸いなことにキラーゾーンは期間限定のイベントではないということなので、第13章プレイ中であればいつでもチャレンジできるのが救いですね。

    余談:海外第13章 真のめったに枠モンスター

    ここからは少し余談になります。

    第13章のめったに枠のモンスターは、スーパーテンツクになります。待望のめったに枠の緑こころということで、現時点でトップクラスの回復性能を誇る、必須級のこころです。

    しかし海外でのプレイでは、そのスーパーテンツクを超えるレアモンスターがいます。

    それは、第13章の雨天・水辺限定の岩とびあくまです。

    以前の記事にも書きましたが、海外ではゲーム内の天気が常に晴れ扱いなのと、地図データが認識されていないのかどこに行っても水辺カウントがされないため、雨天・水辺限定モンスターが出現しません。従って岩とびあくまと戦う手段は、第13章9話のボス戦の前座しかない状況です。

    そもそもボス戦は何度もプレイしませんので、この岩とびあくまが、海外プレイでは真のめったに枠モンスターになっています。

    終わりに

    以上、ドラクエウォーク第13章とクリア後の新要素について、海外でのプレイ環境についてのレポートでした。

    海外ではメガモンが出現せず、ほこらも発生しないため、強力なこころをゲットできる手段が非常に限られていますが、キラーマシン2とも遭遇できないということで、ますますプレイを続けるテンションが下がります…

    早くドラクエウォークが海外でも展開されることを祈っています。

    お読み頂きありがとうございました!

    ドラゴンクエストウォーク 公式ファンブック 3rd Anniversary (SE-MOOK)
    『ドラゴンクエストウォーク』3年間の歩みをまとめたファンブック 3周年特別企画「隠岐の島のおみやげを取りに行こう!~隠岐の島に行ってみたレポ~」や「堀井雄二氏×柴プロデューサー対談」をはじめ、冒険者の様子をデータから読み解く「国勢調査」、全...

    このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。
    © ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました