エルメス「シェーヌダンクル」どこが安い?どうやって買う?海外サイトで実際に購入してみました

ライフスタイル
スポンサーリンク

こんにちは。

エルメスのシェーヌダンクルというアクセサリーはご存知でしょうか?

シェーヌダンクルのブレスレット、以前からずっと欲しいなと思い続けていましたが、日本の正規店ではついに見かけることがなかったものの、この度、海外の正規店を通して、ついに購入することができました!

今回は、各国のシェーヌダンクルの価格や、私が購入した方法について、同じように欲しいと思いながら購入できていない方のために、記事に残してみたいと思います。

スポンサーリンク

シェーヌダンクルとは

ご存知のない方のために、簡単にシェーヌダンクルについて説明します。

シェーヌダンクル(Chaine d’ancre)はフランス語で、英語に直すと「Anchor Chain」、つまり「錨の鎖」という意味です。その名の通り、船の錨と鎖をモチーフにデザインされています。

余計な装飾がないシンプルなデザインであり、華美すぎないのに存在感があるということから、男性でも身につけやすいアクセサリーです。

1938年の発表以来、80年近くずっとラインナップされており、エルメスを代表するアクセサリーの一つにもなっています。

一方で、限られた職人の手作業で製造されるモデルであるため供給数に限りがあり、手に入れるのが非常に困難です。噂によると、正規店で購入するには一年待ちは当たり前、というぐらいの人気だそうです。

シェーヌダンクルの価格は?手に入れやすい国は?

そんなシェーヌダンクルの価格ですが、正規店からの購入であっても、国によって価格にバラツキがあります。また在庫の有無や手に入りやすさについても、同じく国によって差があります。

私が実際に購入したGMモデルを例に、各国の価格や状況について見ていきたいと思います。  ※価格や在庫状況は2021年12月の執筆時点となります

日本の場合

日本の場合、正規店での定価は171,600円(税込)ということです。

しかしながら、正規オンラインショップにシェーヌダンクルの在庫が出てくることはほとんどありません。少なくとも私は一度も見たことがありません。おそらく、オンラインショップに出回る前に、予約している方で売り切れてしまうということだと思われます。

ちなみに、正規店ではない、並行輸入や個人輸入のサイトでも調べてみたところ、約20万円前後というのが相場のようです。

フランスの場合

お次は、エルメスの本国であるフランスの場合です。

さすが本国だけあって、在庫は各サイズとも揃っています。これまで定期的に見てきましたが、一番在庫が揃っているのはフランスのサイトでした。

価格は970ユーロということで、付加価値税(日本の消費税のようなもの)を加えると、日本円にして約151,000円となります。日本の正規店で購入するよりも約2万円ほど安い価格になっています。

アメリカの場合

続いてはアメリカの場合です。

アメリカの場合も、一部サイズで在庫欠けがありますが、人気のサイズを中心に比較的在庫は揃っています。

価格は1,225ドルです。アメリカの場合は州によって付加価値税の税率が異なりますが、例えばカリフォルニア州で購入する場合、9.5%の付加価値税がかかりますので、付加価値税込で日本円に換算すると約153,000円となります。

香港の場合

最後に、アジアを代表して、香港の場合を調べてみます。

香港では在庫は1モデルのみの状況です。定期的に見ていましたが、タイミングによってはもう少し在庫がある時もありましたので、タイミング次第かと思います。ただし在庫があるのは大きめのサイズが多く、アジア人の体格だと似合いづらいサイズしかないことが多かったです。

価格は9,100HKDということで、日本円にして約134,000円となります。香港は付加価値税や消費税がかからないため、最も安価に手に入れられる国の一つです。(欧米でも旅行者の場合は付加価値税の還付が受けられることがありますので、その場合は同じぐらいになります)

ちなみに、アジアではもう1国、シンガポールでの状況を調べてみましたが、シンガポールには在庫すらありませんでした。

海外の価格や在庫、どうやって確認すればいいの?

通常、日本国内からエルメスのWebサイトに入っても、まずは日本のWebサイトにしか繋がりません。

海外の価格や在庫状況の確認の方法ですが、ページの右上にある「日本」と書いてあるところから、調べたい国を選べば、その国のWebサイトに行くことができます。

メニューバーから、“ジュエリー&ウォッチ” → “ジュエリー” → “シルバー”の順で辿れば探せます。

国によっては、フランス語だったりイタリア語だったりしますが、Webサイト自体の作りは同じですので、日本語サイトを参照しながら探して見てください。

海外のサイトから購入する方法は?

海外の正規店のWebサイトで、在庫や価格を確認する方法はわかりました。しかしながら、海外のサイトもその国内でしか販売を行っていないため、日本から直接購入することは不可能です。

その場合、どうやって購入すればいいか、いくつか方法がありますので紹介します。

現地に旅行して購入する

まず1つ目の方法は、現地に旅行して購入するという方法です。

オンラインサイトで購入した場合でも、店舗受け取りを選ぶこともできますので、事前に購入をしておき、受け取りを旅行先の最寄りのブティックとしておけば、旅行の際に受け取ることができます。

注意点としては、ブティックで保管してくれる期間に限りがある点です。私は香港のブティックに問い合わせをしたところ、香港の場合は約1週間しか保管してくれないということでした。また、ブティックとのやり取りはもちろん現地語になりますので、最低限の語学力が必要になります。

今はまだコロナ禍で自由に海外旅行ができない状況ですので、あまり現実的な方法ではないかもしれません。しかし、正規店で確実に受け取ることができ、国によっては付加価値税の還付なども受けることができますので、もし既に旅行予定のある方にとっては一番安心かつ安価な方法かと思います。

現地の知人に頼む

現地に友人や知人がいれば、その方に代理で購入してもらうというのも手段になります。

個人間でお金のやり取りは発生しますが、安心して託すことができる知人がいるのであれば、有効な手段です。

受け取りは、急ぐ場合は知人から日本に発送してもらったり、もしくは帰国の際に受け取るということになります。ただし輸入となり関税がかかりますので、その点は注意が必要です。

輸入代行業者を使う

日本にいながら海外のオンラインサイトで通販したい方のために、輸入代行を行なっている業者があります。これらの業者を使うのも手段のひとつです。

しかしながら、手数料がかかるということや、また悪徳な業者もいたり、何かトラブルがあった場合、最悪の場合は泣き寝入りするしかないこともありますので、使用については個人の判断でお願いします。

シェーヌダンクルの場合、決して安いものではありませんので、私は怖くて使いませんでした。

私の場合は?どうやって購入したのか

私の場合は、幸いなことにアメリカに信頼のおける友人がおりましたので、その友人に頼んで購入してもらいました。

現地の付加価値税や関税等も考慮すると、国内正規店で購入するのとさして変わらない価格とはなりましたが、平行輸入業者から買うよりも安価で、かつ確実に正規の物を購入することができましたので、満足しています。

これからずっと身につけ、使い倒していきたいと思います!

エルメス(新潮新書)
Amazonで戸矢 理衣奈のエルメス(新潮新書)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。
Pen (ペン) 『完全保存版 エルメスの秘密。』〈2017年 2/15号〉 [雑誌]
AmazonでPen編集部のPen (ペン) 『完全保存版 エルメスの秘密。』〈2017年 2/15号〉 。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました