ドラクエウォーク|海外ウォーク勢が年末一時帰国でやるべきことと優先順位

ライフスタイル
スポンサーリンク

そろそろ年末年始が近づいてきました。

年末年始に日本への一時帰国を予定している海外在住勇者の方も多いかと思います。

実は、私もその1人です。久しぶりの一時帰国、楽しみで仕方ありません。

そこで今回は、海外在住のドラクエウォーカーが一時帰国でやるべきことと優先順位を、自分自身の整理も兼ねて纏めたいと思います。

スポンサーリンク

海外でのドラクエウォークのプレイ環境について

海外でのドラクエウォークのプレイ環境ですが、プレイ自体は可能なものの、回復スポットが出現しないとか、メガモンが出ないとか、非常に制限されています

海外でのプレイ環境については過去にも何度か記事を纏めていますので、そちらを参照ください。

海外ウォーク勢が一時帰国でやるべきこと

それではここから、海外ドラクエウォーク勢が一時帰国でやるべきことをリストにしていきます。

上から順に、優先順位が高いと思われる順に並べていきます。

メインストーリーの解放

ドラクエウォークのメインストーリーを進めるにあたって、一部の章ではフィールドに落ちている解放アイテムを集める必要があります。具体的にはこれらの章です。

  • 第10章5話(赤き炎の石が必要)
  • 第10章8話(青き炎の石が必要)
  • 第11章5話(まほうのはがね石が必要)
  • 第11章7話(ブドーシュの実が必要)
  • 第12章8話(麻のロープが必要)

しかしながら、海外ではフィールドに解放アイテムが落ちていないため、以降の章を進めることができません

ドラクエウォークでは、先の章に進むに従ってより強いモンスターのこころを得ることができますので、メインストーリーを先に進めておくのは一時帰国での最優先事項になります。

特級職 ダーマの試練のクリア

2022年のドラクエウォークの1番の出来事といえば、特級職の実装でしょう!

2022年12月時点では、下記の3職が実装されています。

  • ゴッドハンド(バトルマスター+パラディン)
  • 大魔道士(賢者+魔法戦士)
  • 大神官(賢者+スーパースター)

特級職はそれぞれレベル30になるとダーマの試練を受けることができ、全てクリアすればLv30以降のこころ道を解放することができます。

しかし海外ではダーマの試練を受けるためのダーマ神殿出張所が出現しないため、試練を受注することができず、当然ながらLv30以降のこころ道の解放ができません。

Lv30以降のこころ道では、ゴッドハンドの戦鬼解放大神官の神官の風障壁など、高レベル強敵や高難度クエストのクリアに必須のスキルの入手もできますので、一時帰国中に優先してやっておきたいです。

ちなみに特級職のダーマの試練ですが、それぞれ第1から第4の試練まであり、どの職業も第4の試練は「ウォーカーズスキルを3回発動する」となっています。

ウォーカーズスキルの発動は海外でもできますので、一時帰国中には第3の試練までクリアして第4の試練を受注さえしておけば、その後に海外に戻ってもこころ道の解放は可能です。まずは一時帰国中に全力で第3の試練までをクリアするようにしましょう。

特級職と同様に、上級職のダーマの試練についても海外では受注できません。

しかし現在のドラクエウォークの環境では上級職を使う機会はあまり多くありませんので、上級職のダーマの試練の達成は後回しでも良いと思います。あくまで優先すべきは特級職です

ほこらモンスター ユニコーンのこころ集め

ほこらも海外では出現しないため、一時帰国中にやっておきたいことの一つです。

2022年12月時点のほこらモンスターの中でも、特にユニコーンのこころトップクラスの回復力と耐久を併せもつ貴重なこころです。最低でも1つ、できれば2つ3つはSランクを持っておきたいです。

ほこらはルーラ登録さえしておけば、有効期限が切れるまでは海外からでも挑戦可能です。

最大で30ヶ所までルーラ登録ができますので、仮に滞在中にSを作れなかったとしても、日本を離れる前に最大限に登録しておきましょう。

錬金釜でアクセサリー錬金

錬金釜によるアクセサリー錬金も2022年に追加された新機能です。

錬金のためには、対象のアクセサリーを装備した上で素材を集める必要があり、素材はそれぞれ歩数、回復スポット、フィールドから得られますが、歩数以外の2つは海外では出現しません。

錬金後のアクセサリーはいずれも基本性能がアップし、属性ダメージも+5%→+10%と大きく上がりますので、一時帰国の間に優先してやっておきたいです。

ダイの大冒険イベント

現在ドラクエウォークでは期間限定でダイの大冒険イベントが開催されています。

強敵ラーハルトバラン、限定メガモンの竜魔人バランミストバーンダイポップのこころなど、このイベントでしか入手できない貴重なこころを入手するチャンスです。

イベントを進めるためのイベントスポットは海外では発生しないため、一時帰国の間にイベントを進めておく必要があります。

ただしダイ、ポップ、マアム、ヒュンケル(こころ覚醒)、クロコダイン(こころ覚醒)は、それぞれキャラの絆レベルを最大まで上げることが必須です。

限られた日本滞在中に全てのキャラの絆を上げることはなかなか厳しいと思います。優先順位を決め、キャラを絞って絆レベルを上げていくのがオススメです。

なかまモンスターのたまご

海外ではスカウトモンスターや、なかまモンスターのたまごが出現しません。

なかまモンスターは仲間にした性格の種類に応じて、自キャラのステータスアップや系統ダメージアップの効果が得られますので、一時帰国の間にできるだけ多くのモンスターをスカウトしておきたいです。

ちなみにモンスターのたまごの孵化は海外でも可能ですので、日本出国前にできる限りモンスターのたまごを集めておきましょう。

おわりに

自分で書いていて改めて思いましたが、一時帰国中にやりたいこと・やらなければならないことがたくさんありますね。

しかしながらせっかくの一時帰国ですので、家族や友人に会ったり、美味しい日本食を満喫したり、リフレッシュしたりが何よりも最優先です。

無理のない範囲で、一時帰国中のドラクエウォークを楽しみましょう!

ドラゴンクエストウォーク 公式ファンブック 3rd Anniversary (SE-MOOK)
『ドラゴンクエストウォーク』3年間の歩みをまとめたファンブック 3周年特別企画「隠岐の島のおみやげを取りに行こう!~隠岐の島に行ってみたレポ~」や「堀井雄二氏×柴プロデューサー対談」をはじめ、冒険者の様子をデータから読み解く「国勢調査」、全国のおみやげ情報をまとめた「地域別ランドマーク観光案内」など、内容盛りだくさんで...

コメント

タイトルとURLをコピーしました