Amazonアソシエイト|実際に合格してわかった、申請の疑問に答えます

ライフスタイル
スポンサーリンク

こんにちは。

先日ふとメールボックスを見ると、Amazonアソシエイトからメールが届いていました。

おおーーー!!

すっかり忘れていましたが、申請していたAmazonアソシエイトの審査に無事に合格していたみたいです!

そこで今回は、Amazonアソシエイトの申請・承認にあたっての疑問や、巷の合格指南サイトで書かれていることが事実かどうか、実際に合格した私の事例を参考にして、これから申請を考えている方に向けて共有したいと思います。

スポンサーリンク

Amazonアソシエイトとは?

まずは簡単にAmazonアソシエイトについて紹介します。

Amazonアソシエイトとは、大手ECサイトのAmazonが運営する、アフィリエイトのプログラムの名称となります。

よくブログやWebサイトなどで、下のようなAmazonの商品へのリンクが載っているのをみたことがあると思います。そのリンクから商品が購入されることで、Webサイトのオーナーに幾らかの紹介料が振り込まれる、というのがAmazonアソシエイトの基本的な仕組みとなります。

サンバゾンオーガニック 有機JASアサイーフルーツパック アンスウィート(無糖タイプ) 砂糖不使用冷凍 400g(100g × 4袋) × 8袋
【アサイースムージパック アンスウィート】Acai Smoothie packs Pure Unsweetened Açaí 無農薬天然栽培された新鮮なアサイーを収穫後、豊富な栄養素が含まれている果肉と果皮のみを使用して濃厚なアサイーパルプ(ピュレ)を作り、そのまま冷凍にしました。アンスウィートはこのアサイーパルプにい...

こういうリンクです。ちなみにどうでもいい情報ですが、これは私が定期的に購入しているアサイーピューレになります笑

Amazonアソシエイトを使うためには審査への合格が必要

このAmazonアソシエイトのプログラムですが、誰でも使えるわけではありません。参加するためには、事前にAmazonに申請し、審査に合格をする必要があります。Amazonが価値を認めるサイトでないとプログラムに参加ができないということですね。

インターネット上では、このAmazonアソシエイトのプログラムに合格するためのノウハウや攻略法を紹介するサイトがいくつもあります。私も実際にいくつかサイトを見て勉強したのですが、サイトによって書かれていることが違っていたり、また知りたいことが書かれていなかったりということがあり、混乱しました。

そこで、実際に審査に合格してわかった、私が申請前に疑問に思っていたことについて、自身の体験をもとにその答えを紹介していきたいと思います。

Amazonアソシエイト審査における疑問と答え

適格販売って何?紹介した商品じゃないといけないの?

Amazonアソシエイトの審査では、まず自身のWebサイトで3件の“適格販売”を実現させる必要があります。“適格販売”という聞き慣れない言葉が出てきますが、要は自身のWebサイトでのリンクを通して3件の販売実績を作ること、ということです。

ここで私が疑問に思ったのは、「自分が紹介した商品じゃないといけないの?」ということです。

というのも、Amazonアソシエイトでは、リンクで自分が紹介した商品だけでなく、そのリンクを通してAmazonのサイトに行き、別の商品を購入した場合でも紹介料が発生するからです。

これについて説明しているサイトは見つかりませんでしたが、結論から言いますと、自分が紹介した商品でなくとも、リンクを通した販売が3件あればカウントされます。

こちらが私がAmazonアソシエイトに合格した時の3件の販売実績となります。

赤い丸をつけた商品は私が紹介した商品ですが、緑色の丸の販売実績はリンクを介して購入された他の商品となります。この3件でも無事に審査に合格することができましたので、自分が紹介した商品そのものの購入実績でなくても、件数にカウントされるようです。

適格販売の達成の後は何か手続きが必要?

3件の適格販売の実現の後に、AmazonアソシエイトによるWebサイトの審査が行われます。

審査に進むにあたっては、特に何も手続きは必要ありません

私の場合、3件目の適格販売があったことに気づかず、審査合格のメールを受信して初めて気付いたぐらいですので。

審査に必要な期間は?

適格販売の発生から合格までの期間ですが、翌日に合格したというブログもあれば、1週間ほどかかったというブログもありました。

私の場合は、3件目の適格販売の発生から合格通知メールの受信までは5日間かかりました。ちなみにこの5日間の間に土日を挟んでおりますので、実働ベースだと3日間と言うことになります。

もしかすると個人差があるのかもしれませんが、長くても1週間かかることはなさそうですね。

審査中は他のアフィリエイトプラグラムは外しておいた方がいい?

「Amazonアソシエイトの審査中は他のアフィリエイトプログラムは外しておいた方がいい」というアドバイスが書かれているサイトもいくつかあります。

結論から言うと、私はGoogleアドセンスの広告を載せたまま合格しました

なので、このアドバイスは正しくない、もしくは他のアフィリエイトプログラムの有無は審査には大きな影響は与えないのでは、と思われます。

Amazonプライムに加入しておいた方がいい?

申請する前にAmazonプライムに加入しておいた方がいい、というノウハウもよく見かけます。

私の場合ですが、自分のアカウントが元々Amazonプライムに入っていたため、わざわざ加入する必要がなく、真偽についてはわかりませんでした。

しかしAmazonアソシエイトの規約などを読む限り、Amazonプライムへの加入については一言も触れられていません。もし加入が必須なのであれば規約にも書かれているでしょうし、Amazonともあろう大企業がそんなせせこましい手法でプライム会員を増やすとも思えないので、この説については都市伝説ではないか、と思います。

ただしAmazonプライム自体は、年間たった4,900円で、配送料の特典を受けられたり、無料の動画・音楽のストリーミングも付随するなど、普段Amazonを使わない方にとっても魅力的なサービスです。申請の機会に加入を検討してもいいかもしれません。

Amazon.co.jp: Amazon Prime

最後に

まとめ
  • 適格販売とは、自分のリンクを経由してAmazonで商品が購入されること
  • 3件の販売実績は、自分が紹介した商品でなくてもOK
  • 審査は販売発生から1週間ほど、特別な手続きは必要なし
  • 他のアフィリエイトプログラムは外さなくても大丈夫そう
  • Amazonプライムの加入は必須ではなさそう

以上が、私が実際にAmazonアソシエイトに合格してわかった、疑問点とその答えになります。

この記事が、これからAmazonアソシエイトの審査を受けようと思っている方の参考になれば幸いです。

お読みいただきありがとうございました。

「ゆる副業」のはじめかた アフィリエイトブログ スキマ時間で自分の「好き」をお金に変える!
Amazonでヒトデの「ゆる副業」のはじめかた アフィリエイトブログ スキマ時間で自分の「好き」をお金に変える!。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました