麺鮮醤油房 周月|ミシュラン香港ビブグルマン掲載の唯一のラーメン店

香港ライフ
スポンサーリンク

ミシュラン香港のビブグルマン掲載店の全店制覇を目指して、コツコツと食べ歩きを続けています。

今回は、ビブグルマン掲載店舗の中で唯一のラーメン店である、麺鮮醤油房 周月を紹介します。

スポンサーリンク

麺鮮醤油房 周月について

周月は香港内に3店舗を構えるラーメン屋さんになり、そのうち中環店(Central)と鰂魚涌(Quarry Bay)の2店舗がミシュラン香港のビブグルマンとして掲載されています。

本店はどうやら愛媛県にある周平というラーメン屋だそうで、日本国内や香港のみならず、上海とタイ、後はなぜかスロバキアにも系列のお店があるそうです。

私も日本で色々なラーメンを食べ歩きましたが、愛媛県のラーメンというのは初めて聞きました。さすがラーメンは日本の誇る偉大な文化ですね!

周月のおすすめメニュー

周月つけ麺

まずおすすめは、つけ麺になります。メニューの一番先頭に載っていますので、お店的にもイチオシのメニューのようです。

つけ麺のスープは、見ての通り醤油ベースです。こちらのお店、店名にも入っている通り、醤油には特にこだわってらっしゃるようで、生揚げ醤油という熱処理をしていない醤油を使っているそうです。

麺は中太麺で、100gから300gまで100g単位で選ぶことができます。

日本で流行っているつけ麺屋は、魚粉のたっぷり乗った濃厚スープに極太麺、というお店が多い気がしますが、それとは少しテイストが違うものの美味しかったです。

もちろん食後は、余ったつけ汁をスープ割にして頂けます。

ちなみにつけ麺、広東語では沾麺と書くんですね。知りませんでした。

周月拉麺

お次は定番、ラーメンです。写真は香葱拉麺になりますが、こちらもつけ麺同様に醤油ベースのスープになります。

麺は豚骨ラーメンに入ってそうな細麺です。醤油ラーメンで細麺という組み合わせはなかなか見ない気がしますが、愛媛のラーメンの特徴なのでしょうか。

トッピングはトロトロの半熟卵と、炙りチャーシュー、メンマ。特に炙りチャーシューは肉厚で、これだけでもいけると思えるぐらいの美味しさです!

香港もそうですが、海外のラーメン屋は豚骨スープが多く、美味しい醤油ラーメンを食べられることがなかなかないので、そういう点でもありがたいですね。

油そば

続いて紹介するのは油そばです。

油そばは各店舗によって味が異なり、中環店は帆立貝油、鰂魚涌店は海老油となっています。

変わってるなと思ったところは、生卵が別皿になっていて、自分で割って入れるという点です。やはり海外のお客さんには、生卵に抵抗ある人が多いからでしょうか。

おわりに

店舗情報

  • 店名:麺鮮醤油房 周月(中環店)
  • 住所:G/F, 5 Gough Street, Central
  • 営業時間:11:30-21:30
  • 定休日:無し

店舗情報

  • 店名:麺鮮醤油房 周月(鰂魚涌店)
  • 住所:G/F, 30 Hoi Kwong Street, Quarry Bay
  • 営業時間:12:30-21:00
  • 定休日:日曜日

以上、麺鮮醤油房 周月の紹介でした。

やはり日本人なので、どうしても無性にラーメンが食べたくなる時があります。そういう時に、日本に負けないクオリティのラーメンが食べられるというのは本当にありがたいです。

香港行ったらこれ食べよう!: 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。 | 真理子, 清水 |本 | 通販
Amazonで真理子, 清水の香港行ったらこれ食べよう!: 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。。アマゾンならポイント還元本が多数。真理子, 清水作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また香港行ったらこれ食べよう!: 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

コメント

タイトルとURLをコピーしました