ドラクエウォーク2.5周年!新職まものマスターの「スカウトサーチ」を海外で使うとどうなるのか検証

ライフスタイル
スポンサーリンク

本日3月10日はドラクエウォークの2.5周年のアニバーサリーです!

先日公開されたスマートウォークでも、2.5周年イベントの目玉がたくさん紹介されていました。

  • 2.5周年記念ストーリークエスト「忘れえぬ旅」
  • 新たな強敵「タイムマスター」出現
  • なかまモンスターのアップデート
  • 新職業「まものマスター」追加
  • 「百獣の統率者」ふくびき
  • 歴戦の武勇 復刻ふくびき
  • メガモン「ハーゴン」「シドー」復刻

この中で、海外勇者の私が最も注目していたのは、新職業まものマスターの固有特性のスカウトサーチです。

今回はこのスカウトサーチについて、海外でやるとどうなるのかを早速試してみましたので、その結果を記事にしていきます。

スポンサーリンク

まものマスターのスカウトサーチについて

まものマスターについて

まものマスターはドラクエウォークに追加された8つ目の上級職です。

転職条件はこれまでの上級職と違い、仲間にしたモンスターの種類が35種類以上、となっています。

日本でそこそこやりこんでいる方であれば、35種類というのは簡単な条件ですが、海外の場合はスカウトモンスターや仲間モンスターのたまごが発生しないため、35種類のモンスターを仲間にするというのは、かなり厳しい条件です。

ちなみに私は日本にいる間に仲間モンスターを集めていたので、初日から無事にまものマスターに転職をすることができました。

スカウトサーチについて

スカウトサーチはまものマスター固有の特性になります。

スマートウォークによると、近くにいる仲間モンスターの気配を察知し、その中から一体を強制的に出現させるという特性になっていました。

先ほども述べましたが、海外ではスカウトモンスターも仲間モンスターのたまごも発生しません

従って、これまでは仲間モンスターを増やす手段が一切なかったのですが、このスカウトサーチを使えば海外でもスカウトモンスターを出現させることができるのでは⁉︎

ということで、2.5周年のイベントの数々のアップデートの中で、このスカウトサーチを一番楽しみにしていました。

海外でスカウトサーチを使ってみたらどうなるか?

それでは早速スカウトサーチを使ってみましょう。

ちゃんとパーティー4人をまものマスターに転職させ、マップ画面からスカウトサーチを実行!

・・

・・・

・・・・

刮目せよ!!

この付近にモンスターはいないようだ…

この付近にモンスターはいないようだ…

この付近にモンスターはいないようだ…

海外ではスカウトサーチをしてもモンスターが出てこないようです泣

もう一つの固有特性「ふか名人」は海外でも有効か?

ちなみに、まものマスターのもう一つの固有特性であるふか名人は、海外であっても効果が発揮されていました。

しかし海外では、前述の通りモンスターのたまごを入手することがかなり難しいので、ふかまでの歩数が短縮されたとしても、あまり意味がないのですが。

おわりに

以上が、海外でまものマスターのスカウトサーチをやってみた検証結果となります。

残念ながら、海外ではスカウトサーチをしても、スカウトモンスターを発生させることはできませんでした。

期待をしていた分だけ、ショックが大きいです…

ドラクエウォークは対象地域が日本となっているため、海外ではサポートがされていないことは知っています。

でも海外にも、ドラクエが好きで、制約がある中でドラクエウォークをプレイしている勇者もたくさんいます。

もしこの記事がスクウェアエニックスやコロプラの運営の方に届くことがあれば、ぜひ海外でのドラクエウォークの展開についても検討してもらえると嬉しいです。

以上、お読み頂きありがとうございました。

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: ゲーム の中で最も人気のある商品です
Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: ゲーム の中で最も人気のある商品です

このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。
© ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

コメント

  1. Very nice write-up. I definitely appreciate this site. Thanks!

タイトルとURLをコピーしました