費用は?AppleCare+は使える?日本で購入したiPhoneSEを香港で修理した話

ライフスタイル
スポンサーリンク

先日、香港のApple Storeで、iPhoneのバッテリー交換と画面の修理を行いました。

今回は、Apple Storeでの修理とかかった費用、あとは日本で購入していたApple Careが海外でも使えるのかどうかについてレポートします。

スポンサーリンク

はじめに

バッテリーに関するアラート

私が使用しているiPhone SE(第二世代)、購入してそろそろ2年経ちますが、最近バッテリーの減りが早くなってきているのが気になっていました。

バッテリーの状態を確認すると、バッテリーに関する重要なメッセージという、これまで出ていなかったアラートが表示されていました。

確認したところ、バッテリーが劣化して、その最大容量が新品の状態の80%を切る状態になると、この交換を促すアラートが出るということです。

Apple Storeでの修理対応

Apple Storeに寄って、バッテリーの状態に関してのアラートが出ており、交換したい旨を伝えると、スタッフのお兄さんが手慣れた手つきでiPhoneの診断をしてくれます。

診断してもらった結果、私のiPhoneにはバッテリーの状態以外にも

  • 画面のひび割れ
  • 左のマイクの故障

というトラブルを抱えていることが発覚しました。

ひび割れについては、確かに画面上端に数ミリ程度の僅かなクラックがあるものの、日常での使用では全く気にならないレベルです。ただしバッテリー交換にあたってiPhoneを開封する際に、ひび割れが大きくなる懸念があるということでした。

マイクの故障に関しても、同じく日常の使用では全く気にならない(というか診断されるまで気付かない)レベルでしたが、こちらはApple Storeでは修理ができず機種交換対応になるということ。また現在はiPhone SEの在庫がなく、交換できるのがいつになるのかわからないということです。

そこで今回は、バッテリーと画面交換のみをお願いすることとしました。

修理にかかった費用や時間、Apple Careについて

修理にかかった時間

修理をお願いすると、引換証を渡され、1時間後にまた戻って来るように伝えられました。

しばらく外をブラブラして、50分後に戻ったところ既に修理が終わっていました。

空き状況にもよるのかも知れませんが、1時間程度を見ておけば良さそうです。

修理費用

iPhone SE(第二世代)の、香港のApple Storeでの修理費用は以下の通りでした。

バッテリー交換HK$389(約6,400円)
画面交換HK$1,029(約17,000円)
サービス費用HK$228(約3,800円)

海外でも日本のAppleCare+が使えるの?

私のiPhone SEは日本で購入した物になりますが、購入した時にAppleCare+にも加入していました。AppleCare+に加入していると、過失や事故による損傷の修理のサービスを年間2回まで受けることができます。

今回修理するにあたって、AppleCare+が有効なのかどうかを確認したところ、

「Apple Careは基本的には購入した国でしか使えない。でも今はCOVID19の影響で海外への渡航が制限されているので、特例で日本のApple Careを香港でも適用してあげる」

ということで、上で書いた修理費用のうち、実際に支払ったのはサービス費用のHK$228だけで済みました。

海外のApple Storeで修理を受ける時の注意点

Apple Careは購入した国以外では使えない可能性がある

今回の件で学んだ注意点の1つ目は、Apple Careは購入した国以外では使えない可能性があるということです。

私の場合は、COVID19の影響による特例ということで、幸いにも適用してくれることになりましたが、基本的には使えない可能性があるということを認識しておいた方がいいです。

ということで、近いうちに海外転勤や海外留学の可能性があって、iPhoneの機種変更を考えている人は、Apple Careの加入をしないか、もしくは転勤先で機種変更することをオススメします。

修理中はiPhoneが使えない

2つ目は、当たり前の話ですが、修理中はiPhoneは使えません

香港に限った話になりますが、香港ではコロナ対策の一環で、どのお店に入る時でも安心出行というAppでQRコードのスキャンが必要になります。

しかしながら修理中はiPhoneが手元にないため、スキャンができず、従ってどのお店にも入れないという事態が発生します。

修理の間、カフェで時間を潰そうと思ってましたが、このせいでどこにも入れず…

仕方ないのでぶらぶら散歩して時間を潰すハメになりましたので、お気をつけ下さい。

終わりに

左が修理前、右が修理後のバッテリー状態のスクショです。見ての通り最大容量が100%に戻っています。

また体感的にも、以前と比べてバッテリーの持ちが格段に良くなった気がします。

今回の記事が、海外でiPhoneのバッテリー交換に悩んでいる人の参考になれば幸いです。

お読み頂きありがとうございました!

iPhone完全マニュアル2022(13シリーズやSEをはじめiOS 15をインストールした全機種対応最新版)
iPhone完全マニュアル2022(13シリーズやSEをはじめiOS 15をインストールした全機種対応最新版)

コメント

タイトルとURLをコピーしました