ドラクエウォークは海外でプレイ可能?プレイ歴2年半のベテラン勇者が検証してみました

ライフスタイル
スポンサーリンク

ドラクエウォークというゲームはご存知でしょうか?

今回は、プレイ歴2年超のベテラン勇者である私が、ドラクエウォークは海外でどれぐらいプレイできるのか、実際に試してみたことをレポートしたいと思います。

これから海外転勤や海外旅行を予定している、全国の勇者仲間の皆さんの参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

はじめに

ドラクエウォークとは?

ドラクエウォークとは、スクウェアエニックスが提供している、国民的RPGであるドラゴンクエストを題材とした位置情報RPGゲームになります。

リリース日が2019年9月ですので、本記事執筆時点でリリースから2年半近く経っているにも関わらず、アプリストアのセールスランキングでは10位前後に位置している、人気スマホゲームです。

このドラクエウォークは、サービスの提供エリアは日本国のみとなっており、海外でのプレイについては保証していないことが利用規約に謳われています。しかし、保証をされていないだけで、実際に海外でどれだけ遊べるのかは具体的には書かれておりません。そこで今回は、私が検証した結果をレポートしていきます。

筆者のプレイ歴は?どれぐらいのレベルなのか

私はこのドラクエウォークを、リリース開始当初からほぼ毎日プレイしています。ほぼというか、おそらくプレイしなかった日はありません。実際にどれぐらいのレベルなのか、ということですが、

  • ストーリーは11章10話までクリア済
  • 過去のイベントは、高難度・超高難度を含めて全てのイベントを完全クリア済
  • 2種類の地域限定モンスターを除く、全てのモンスターを図鑑登録済み(未登録は東北限定のピンクボンボンと、ドラクエアイランド限定のたまねぎスライムのみ)
  • メガモンこころはドラゴンを除いて最低1つはS保有
  • 集めた「おみやげ」は54個、全て自力での収集
  • これまでの課金額は○万円

という感じです。プレイしている人であればわかると思いますが、ガチ勢とまではいかないまでも、エンジョイ勢の中ではなかなかのレベルであると自負しています。

海外でのドラクエウォークのプレイ画面とできること・できないこと

海外ではプレイできないこと

それでは、ドラクエウォークの海外での実際のプレイ画面を紹介します。左が日本でのフィールド画面、右と中央がいま私が住んでいる香港でのフィールド画面です。

二つを見比べてもらえるとわかると思いますが、海外でのプレイ画面では、

  • 回復スポット(壺)がない
  • フィールドに強敵、イベント敵が出現しない
  • ほこらがない

ということがわかると思います。

それ以外にも、こちらで3週間ドラクエウォークをプレイしてみて、わかったことはこちらになります。

  • メガモンが出現しない(どこでもメガモンも出現なし)
  • どこでもマイレージが出現しない
  • メタルの群れ、ゴールドマンの群れが発生しない
  • スカウトモンスター、スカウトモンスターのたまごが出現しない
  • ぶき錬成の「輝石」が出現しない

海外でもプレイできること

今度は、これまでとは逆に、海外でもプレイできる内容としてはこちらとなります。

  • フィールドにモンスターは湧く
  • 目的地は「どこでも目的地」で設置可能
  • どこでも強敵は出現する
  • 自宅は設置も引越しも可能

ただし、フィールドモンスターは日本と比べると一度に湧く数は明らかに少ないです。においぶくろを使わない限り、ほぼシンボル1匹だけしか出現しません。

また目的地の設定では、候補がマップ上に出てこないため、どこでも目的地で設置することになります。どこでも目的地は、キメラのつばさを使わない限り1日1回しか使えませんので、キメラのつばさの在庫が重要になります。

  • あるくんですW 歩数はカウントされる
  • モンスターバトルや超連戦組手はプレイ可能
  • ふくびき(ガチャ)は可能

歩数は日本にいた時と変わらずにカウントされるので、あるくんですWでのスライム育成は可能です。ただし海外では回復スポットがないため、なじみ度が上げられず、最終形態まで育てるのは困難です。

ふくびきは、ふくびき券を使うもの、ジェムを使うもの、どちらも可能です。

イベント「DQ3 ジパング外伝」プレイ画面

こちらが現在開催中のイベント「DQ3 ジパング外伝」のイベント画面です。この画面でも、海外でドラクエウォークのできること・できないことが理解してもらえるかと思います。

モンスターや強敵モンスターを討伐するミッションは海外でも進められている一方、メガモンやほこら、イベントスポット関連のミッションは全く進められていません。

たましいの勾玉収集も、フィールドで回収するもの、自宅訪問するもの、回復スポットから回収するものは集めることができませんので、完成しないまま終わりそうです。

ドラクエウォーク 海外でプレイできることまとめ

プレイ内容可否備考
ストーリー進行目的地到達は可能だが、フィールドで解放アイテム回収できないため、一部の章では進行が途中から進められない
イベントアイテム回収など一部達成できないことあり
キャラ育成可能、ただしモンスター湧くのが日本より少ないのでレベル上げは大変
ほこら✖️海外ではほこらが出現しない
モンスター
グランプリ
可能、ただしスカウトモンスターとたまごが発生しないため、既に所有しているモンスターのみで攻略が必要
超連戦組手可能
メガモン✖️海外ではメガモンが出現しない

海外でプレイできる内容を上の表でまとめてみました。ご覧の通り、ほとんどのコンテンツで、プレイに制約が出てしまいます。

海外勇者がスクウェアエニックスにお願いしたいこと

公式にも日本国内をサービス対象としているゲームと謳っておりますので、海外ではフルに遊べないことは理解していますが、それを踏まえて、海外勇者からスクウェアエニックスに特にお願いしたいことはこちらです。

  • どこでもメガモン 海外でも出現もしくは戦えるようにしてほしい
  • フィールドでのアイテム集め 他の手段も準備してほしい

通常のフィールドに出現するメガモンは諦めます。でも1日4回戦えるどこでもメガモンぐらいは何とか戦える方法を考えて貰えると嬉しいです。いま日本では豪氷天グリザードで盛り上がっていますが、海外では蚊帳の外です。メガモンのこころは壊れこころ(高性能)が多いので、入手できないことが続くと、モチベーションがどんどん下がっていきそうです。

またドラクエウォークですので、歩いてアイテム収集はゲームの根本だということは理解しています。しかしながら日本でも、様々な事情で外に出られない方もいるのではないかと思います。歩いてプレイするのが基本だとしても、何かしらの代替手段も準備してもらえると、海外勇者としても嬉しいなと思います。

さいごに

ドラクエウォーク、海外でプレイできること、できないことについて、今回検証した結果を記事にしてきました。私も、2年半毎日プレイした勇者の1人として、これから海外に旅立つ予定の勇者仲間に、今回の記事が役に立てば嬉しいです。

お読み頂きありがとうございました。

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: パソコン・周辺機器 の中で最も人気のある商品です
Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: パソコン・周辺機器 の中で最も人気のある商品です

このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。
© ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました